クレジットカードとデビットカード

日本ではデビットカードはかなり昔から存在していましたが、利用者はクレジットカードと比べると少ないのが現状でした。J-Debitがサービスを提供していますが、ほとんどの銀行のキャッシュカードでショッピング利用できる便利なサービスです。加盟店でクレジットカードと同じように端末機を使用して決済すると、リアルタイムで口座から引き落としされます。デビットカードの申し込みも不要ですぐに使えるという利点がありますが、利用できる加盟店が少なく、不可サービスもほとんどないというデメリットもあります。

デビットカードのメリットは審査が不要で口座さえあれば誰でも利用できるという点です。最近ネットバンクなどから発行されているVISAデビットカードはさらにクレジットカード並みの加盟店を利用でき、ポイントサービスもあるという、よりクレジットカードに近いサービスになっています。

VISAデビットカードの発行によりクレジットカードに近づいたデビットカードですが、それでもまったく同じにはなりません。むしろ違いがあることでデビットカードとしてのメリットや価値があります。このサイトではそうしたデビットカードと他の決済サービスとの違いについて解説しています。デビットカードの利用を検討している人は利用する前にご確認ください。

クレジットカード@お得なカード情報ブログ 【 クレジットカード比較の専門家 】クレ専の徹底ランキング|最新情報

Ads by Sitemix